News 新着情報

ウェディングプチギフトに焼き菓子を選ぶ3つの理由

2019/06/06 コラム

プチギフトってなに?と思う方もいらっしゃいるかもしれません。

~プチギフトとは~
披露宴や結婚式の会場からゲストが退場の際に、一人一人に感謝の気持ちを込めてちょっとした手渡しが出来るギフトを準備するようになったのがプチギフトの始まりと言われています。

引き出物ももちろん同じ感謝の気持ちを伝える物ではありますが、
手渡しすることは今ではあまり無く、お席に設置がほとんどです。

本日はそのプチギフトに「焼き菓子」を選ぶ3つの理由とともにメリットをお伝えいたします。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

理由1:常温保存OK/消費期限長すぎず、短すぎず!

焼き菓子といえば、
通常は常温保存OKの上に消費期限は1週間~1ヶ月
長すぎず、短すぎずというメリットがあります。
手作りになると、大量に作るとなると大変ですよね。
ここは市販のものか、通販が良いとも言えますね。

通販だと大量に購入しても送られてきたら、
それを持って会場入りするだけでも良いですし、手を加える必要がなく、
式場や会場に常に人や担当者がいて管理頂けるのであればそのまま送ってもらうことも出来ます。

まさに良いことだらけ、ですね♪

理由2:プチギフトにはもらってうれしいものとそうでないものがある

みなさんは結婚式に行って、プチギフトをもらったことがある方でしょうか。
こんな統計があります。

もらってうれしいプチギフト
1位 お菓子/ドラジェ
2位 お茶や紅茶などのドリンク類
3位 バスソルト/ウコンなどの2日酔い防止剤

こまってしまったプチギフト
1位 新郎新婦の写真がプリントされたタオルやスプーンなどの実用品
2位 造花などの装飾品/置物/小物
3位 マスコット人形/キャラクター物


なるほど納得の結果でしょうか。
うれしいプチギフトは
「すぐに消費できるもの」が上位のようです。
いつもだとあまり自分では買わないけれどもらうとうれしいなどのもののようです。
そして見栄えはあってほしいとの本音も。
あとは性別が関係ない、ということも重要のようです。

そしてこまってしまったプチギフトの上位は、
自分で使うにはちょっと、、、の実用品や新郎新婦がプリントされていると使うに使えないもの、などですね。

参考/引用サイトURL:ゲストの本音が知りたい!残念だった結婚式のプチギフト
参考/引用サイトURL:結婚式のプチギフト、何を選べばいい?

理由3:相場に合っている

人数や会場規模や渡すシーンなどでも違うかと思いますが、
平均的なプチギフト1つの相場は100円~400円ほどと言われております。

焼き菓子はその平均相場で揃えられる上に、ポイント2であるようにラッピング次第では見栄え良くも出来ます。

プチギフトに焼き菓子を選ぶことは
まさに定番ともいえるのではないでしょうか。

さいごに・・・

ウェディングプチギフトに焼き菓子を選ぶ3つの理由いかがでしたでしょうか。

気持ちを込めて、何かで伝えるって大変ですよね。
さらに結婚式を挙げることでもたくさん決めなきゃならないことがあって
プチギフトに何をあげるかを決めること自体が後回しになり、気付いたら式間近!
ってこともあるかもしれません。

ぜひ、3つの理由から焼き菓子をお選びください。
良い式になりますように!

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+