News 新着情報

アップルパイのフィリングに一番適しているリンゴの種類は?シェフにインタビュー!

2018/11/08 コラム

日本で栽培されているリンゴの種類は
名前がついているもので全部で30種類以上!
外来種を含めると50種類以上にものぼるというリンゴ、
スーパーに行くと、ほぼリンゴって売っていますよね。

リンゴの旬は秋~冬にかけてですが
貯蔵が比較的簡単で年中見かけることができます。

そんなリンゴですが、
アップルパイのフィリングに
適しているリンゴはどの種類なのでしょうか?

クワトロクオーレのアップルパイのレシピ考案者
青木シェフに聞いてみました!

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

青木シェフにインタビュー
青木シェフ

<アップルパイを作ったきっかけ>
料理長を務める白馬のホテルで
お客様のデザートを考えたとき、
若い頃に教わったアップルパイをお出ししたんです。
その時に大変喜んで頂けたのが作ることになったきっかけです。

それからもアップルパイに合う、
信州産りんごを色々試してきました。
何度も何度も失敗して、ようやく今の味に辿りつきました。
ですが、まだまだ満足はしておりません。
これからもさらに美味しいアップルパイを追求していきます。

-たくさんの失敗を乗り越えた
青木シェフが選んだリンゴが下記のリンゴたち-


<4種のりんご>
サンふじ
つがる
シナノスイート
紅玉

リンゴのフィリングに合うリンゴは
季節によって違います。

甘さ、堅さ、蜜の多さ、フィリングを作るときには細心の注意を払いながら
リンゴと向き合います。

4種のリンゴがフィリングに合うとつき止めては
もちろん生地にも改良を加えております。

そのりんごの種類の配分は企業秘密ですが、
いつでも、味を見ながら微調整を加えております。

青木 明
1953年長野県生まれ
1970年京都美濃吉へ入社。
その後戸倉上山田温泉リバーサイド上田館
京懐石味覚亭四季の初代料理長等を経て、
2011年北安曇郡白馬村ホテルグローリアスに移り、料理長として現在に至る

季節によって使うリンゴを分けているからこそ、
「信州りんご4種のアップルパイ」なんですね。

さらに日々作る際にも微調整しているとのこと
さすがこだわりのレシピを考案したシェフです。

だからこそ、美味しいアップルパイを
お客様に提供することができるということなんですね。

アップルパイを作っている様子を
まとめた記事が下記にあります!
ぜひ、気になる方は見てみてくださいね♪

【豆知識】りんごの日

長野県では11/22をリンゴの日とし、

リンゴのイベント等が各地で開催されるそうです!
「リンゴを食べると医者要らず」などの言葉があるように
リンゴは栄養価の高いフルーツです。

ぜひ、イベントにちなんでリンゴを食してみてはいかかでしょうか?

アップルパイで食べても、おススメです♪

信州りんご4種のアップルパイの購入はこちら!

【豆知識】ニュートンのリンゴの木

ニュートンはみなさんご存知ですよね?
そう、あの「万有引力の法則」を発表した、
近代理論科学の先駆者アイザック・ニュートン。

彼はこの法則を「リンゴ」が家の庭の木から落ちるのを見て、
「万有引力の法則」のヒントを得たと言われています。
そのニュートンのリンゴの木が実は国内でみることが出来ます。

・小石川植物園(東大理学部附属植物園)
・長野県果樹試験場 等
・信州大学

近くに寄ることがあれば行ってみたいですね。
残念ながらリンゴの花は咲いても、実がならない年もあるそうですよ~

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+