News 新着情報

【今注目の!】低糖質、適正糖質などのロカボ商品が今人気なんです♪【お菓子】

2018/12/07 コラム

美味しくてあまーいお菓子!

無くても生活できるけれど
あったらちょっとだけ豊かになれる

ストレス発散だったり
食べる幸せって
人間にとって欠かせないものですよね!

でも毎日高カロリーの甘いお菓子を食べていると
尊い健康と体重、スタイルだって気になります。

そんなニーズのために、今注目のロカボ商品。
低糖質や適正糖質って聞いたことありませんか?

『ロカボ』を調べてみました!

文章/画像引用・出典:https://locabo.net/about/

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+
『ロカボ』について
ロカボとは?

「おいしく楽しく適正糖質」
それがロカボです。

糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、
血糖値を上げる原因になっています。適正な糖質摂取を心がけることで
血糖上昇を抑えることができます。

ダイエットにも効果があると言われています。

「ローカーボ」ではなく「ロカボ」。
極端な糖質抜きではなく、
おいしく楽しく適正糖質を取ることを推奨しています。

​「ロカボ」の提唱する適正糖質とは?

食・楽・健康協会は、
1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、
適正糖質を提唱しています。
ローカーボは、
極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、
食・楽・健康協会の推奨する適正糖質はそれと区別し、
「ロカボ」と呼ぶことにしました。
ちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、
1日に300gくらいの糖質を摂取しています。
おにぎり2個と野菜ジュースだけで
100gくらいになってしまうのです。 

ロカボの基準

「楽しく続けたくなる」が
ロカボのモットー。
無理なく日常生活に取り入れられることが基本です。
今までのカロリー制限では、
「どれを食べてもいい、でも全部減らしなさい」
という考え方でした。
しかし、ロカボでは
「どれを食べてもいい、でも工夫をしなさい」
と考えるのです!

ロカボ商品

たまたま、本日購入したビスケットが
ロカボ商品でした!

よーく見ると「ロカボ」の
オレンジ色のマークがついております!!

ロカボマークとは
食・楽・健康協会が掲げている、
世の中の人々に
「おいしく、楽しく食べて、健康に」
なっていただきたいという理念のもと、
「おいしく楽しく適正糖質=ロカボ」
を更に普及させていくために作成されたマークになります。
※ロカボ糖質とは、利用可能炭水化物を元に算出したものです。

「低糖質甘味料は健康に良くない。」と考える人がいますが…。

低糖質甘味料は
健康に良くないと考える人がいますが、
適切な使用量を守れば楽しい食生活につながります。
例えば「シュガーカットゼロ」の成分である
スクラロースの上限摂取量は、
体重60kgの人が、
毎日1ホールの低糖質ケーキを食べる量に相当します。
まずありえない話ですよね。
実際、最近の低糖質スウィーツには、
プロのパティシエが人工甘味料に
工夫をこらして作っているものがどんどんと増えています。
甘くておいしくって健康になれる。。。 
そんな甘い話がこの世の中にあったのです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

時代は移り変わり、「人に優しい」商品が増えている中

「伝統を守る動きと
最先端を先取りする動き」

相反する動きが両方とも活発化しているかと感じます。

生活がしやすくなり
人が豊かになることには
たくさんのさらに「人」が動いているということを
改めて感じました。

その中で
「美味しい」と感じる幸せを守りながら
人に「優しい」商品を作る姿勢は
見習いたいと思います。

ロカボ商品、もし見かけたら試してみてはいかがでしょうか?

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+