News 新着情報

家庭訪問にも最適!!クワトロクオーレのお菓子のおススメ!お手軽通販♪

2019/04/08 コラム

4月、新年号「令和」が発表され、
新学期も始まりましたね。


さぁ、この季節に訪れるものといえば、
・家庭訪問

ですよね!
今日は、その一大イベントに欠かせない
クワトロクオーレおススメ焼き菓子をご紹介いたします!
ご参考になれば幸いです♪

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+
主婦(夫)は大変?家庭訪問時のお茶とお菓子について

家庭訪問は、その地域や学校によっても異なりますが
大体、お子さんが学校に馴染めてきた
4月中旬~5月下旬頃の時期に多く見られます。

家庭訪問が玄関先で決められたお時間のみのところも最近多くなっていると聞きます。

その際、
・お茶は出したほうがいいの?
・お茶請けやお菓子はどうする?

疑問に思うことがありますよね。

家庭訪問の順番にもいろいろありますが
家庭訪問前にスケジュールのご案内用紙や上記の「お茶やお菓子」に関しても
記述があったりするようなので必ず確認していきましょう!

実際、「お茶やお菓子不要」と書かれている場合も多く、
また訪れる先生からもお茶を飲むと途中でお手洗いタイムを挟まないといけなかったり
決められたスケジュールどおりの時間に訪問をしないと最後の生徒の家に約束した時間に訪問出来ない等の理由になる為、いろいろあるようです。

家庭訪問、無難なのは・・・・?

家庭訪問の順番やその日の気温などを考慮すると良いでしょう!
さらに「家庭訪問のお知らせ」等を必ず確認します。

お茶やお菓子不要となっていても、
やっぱり何かしら用意したいというご両親のお気持ちもあると思いますので
下記参照になればと思います。

・家庭訪問順番が1番~中頃まで

⇒お茶やお菓子は用意をしておくものの、無理にはすすめない。
また最初からテーブルや玄関先に置いておいた方が良いです。
先生が来てから用意するのは限られた時間の中ですのでタブーです。

・家庭訪問順番が中盤から最終順番なら

⇒用意しておき、最後に「どうぞ」とすすめるのがベター。
もちろん「結構です」等のお断りがあれば無理にはすすめないようにしてください。
 

・玄関先での家庭訪問

⇒暑い時期の家庭訪問は先生にとって徒歩で向かうことが多いため、
汗だくで訪問先に現れる方も多いはず。

出来れば冷たい「お絞り」などを用意しておくと喜ばれたりするとのことです。
お盆に用意しておくと、サッと取り出せて良いですね。
お茶やお菓子は用意をして、
「いかがでしょうか」と声かけはしていきたいですね。

もちろん無理にはすすめず、です。

先生も、自分のために何かを用意してくれたという気持ちはやっぱりうれしいもの。
そのやり取りだけでも、好印象ではないでしょうか。

・個包装の焼き菓子がGood!

その場では食べる時間が無かったり、不要ですと案内文章等に書かれていた場合でも
「気持ち」を伝えたいもの。
そういった場合にはぜひ個包装の焼き菓子をご用意ください。

・個包装であればすぐにカバンに入れることができる
・複数種類がある場合には選んでいただくことができる


上記の内容から、おススメのクワトロクオーレの焼き菓子を3選ご紹介いたします。

信州ならではの素材を使用!スティックケーキ!

個包装ながら縦長のスティックケーキは
カバンにもすぐ入るので持ち運びにも便利!
味の種類も3種類あり先生に選んでもらっても良いですね!
・くり
・くるみ
・りんご

スティックケーキの詳細はこちら

お試し焼き菓子アソート10個

クワトロクオーレのお試しアソート10個は
クワトロクオーレ厳選の焼き菓子をぜひ味わって欲しいので
全国送料無料※(クリックポスト:ポスト投函となります)で、さらにお試しオンラインショップ価格となっております!
種類も7種類入っておりますのでお盆やお皿に盛り付けるのも素敵ですね。
クワトロクオーレの個包装は透明となっておりますのでぜひそのままお出し頂ければと思います!
 

お試し焼き菓子アソート10個の詳細はこちら

信州産りんご使用!クワトロクオーレの小さなアップルパイ!

クワトロクオーレのアップルパイは常にリピート続出の焼き菓子です!
そのアップルパイのミニサイズ!
「小さなアップルパイ」美味しさそのまま、個包装常温保存にしましたので家庭訪問の際にもぜひおススメしたい一品♪

小さなアップルパイの詳細はこちら

いかがでしたでしょうか?

家庭訪問はお子様にとってもご両親にとっても
春先のイベントと言えそうですね!

どちらにとっても良い家庭訪問になりますよう
「心遣い」と先生との「コミュニケーション」が
一番重要だと思います。


ご参考になれば幸いです!

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+